グローバル交流委員会ブログ

「JC=ビジネス ~未来志向の考え方~」

2019/10/24


久々の投稿となってしまいましたw

グローバル交流委員会、委員長の瀧上です!

takigami

10月17日に徳島青年会議所10月例会の開催を当委員会が担当させていただきました。

10.17.5

本例会は北海道より札幌のヒーローである森田氏をお招きし、「JC=ビジネス ~未来志向の考え方~」をテーマにご講演いただきました。

森田氏は12年間JCを続けられている現役JCマンである一方、ビジネスにおいても20歳から会社を創業され、現在は5つもの会社を保有するホールディングスの代表取締役社長としてご活躍されております。

また、3年ほど前から「マイルシェア」というビジネスを立ち上げられました。

「マイルシェア」というビジネスモデルは簡単に言うと、その名の通り、「マイルをシェアして安く飛行機に乗ろう!」というビジネスモデルとなります。

このビジネスモデルは、様々なコンテストでたくさん受賞され、先日の日経新聞にも掲載されましたが、スカイマークの元会長が経営顧問に入るということで世間を賑わせました。今、「マイルシェア」はものすごく期待されているビジネスとなっております。

10.17.2

講演は40分間という短い時間の中、森田氏の話はもの凄く熱いものがあり、「JCが仕事に繋がらなければ意味がない。」、「JCの議案書はビジネスの提案書と同じである。」など簡単に言葉には言い表せませんが、本当に勉強になる内容ばかりでした。

とにかく「情報のシャワーを浴びろ!」、「茹でカエルになるな!」、「人生に使命感を持て!」、「危機感を持て!」、「立ち止まらずとにかく行動する!」などの言葉は胸に刺さりました。

10.17.4

講演の後は、同じ徳島JCメンバーである堀金君にもファシリテーターとして参加していただき、パネルディスカッションを行いました。

パネルディスカッションでは、LINEのオープンチャットを使って、メンバーの意見や質問をリアルタイムに森田氏へ投げかけれるような試みも行いました。

初めての試みでしたが、オープンチャットは匿名で投稿できることもあり、たくさんのメンバーからいい反響をいただきました。

10.17.3

青年会議所は昔からビジネスの話をあまりしない風潮がある中で、今回はビジネスを前面に出しての例会だったので、あまりヒットしないのではないかという不安もありましたが、例会後にたくさんのメンバーから良い反響がありましたので安心しました。

今回の講演で、JC活動はビジネスと多く共通することがあると改めてわかりました。

自分自身のビジネスが上手くいっていることで、JCマンとして、たくさんの議案を書くことができる。それが、「まちづくり」や「ひとづくり」へと繋がり社会貢献となる。

そして、そのプロセスはビジネスへ繋がり、自分自身の会社の成長へと繋がることで、その繋がりが「輪」となり「JC=ビジネス」になり、笑顔踊る徳島の実現になるのではないでしょうか。

10.17.1

最後になりますが、札幌の森田さん、例会翌日はお昼から札幌で講演があるという忙しいスケジュールの中、徳島青年会議所メンバーにたくさん学びをいただきありがとうございました。

また、設営から運営までご協力いただきましたメンバーの皆様、そして、ご多忙の中、ご出席いただきましたメンバーの皆様、本当にありがとうございました。

徳島青年会議所