広報委員会ブログ

JCI JAPAN2019 少年少女国連大使事業

2019/11/10


皆様、こんにちは。

広報委員長の吉田 嘉光です。

yoshida

本年7日27日~8月5日の間、徳島青年会議所の推薦で、少年少女国連大使として大町杏さんが、ジュネーブの国連本部とスウェーデンのマルメにおいて研修に参加されました。

スイスでは大きな世界の流れを知るために国際連合関係機関の視察を、スウェーデンでは世界で最もSDGsが推進されている地域の日常を体感して来られたようです。

その様子の写真を頂きましたので、そちらのご紹介をさせていただきます。

 

少年少女国連大使とは

全国から募集した日本国籍である中学1年生~高校3年生の男女から選抜された少年少女国連大使は、スイス ジュネーブ国連欧州本部、スウェーデンなどで研修を行います。当事業は、子供たちが国際社会の抱える課題と、日本と世界の違いを理解し、海外での交流を通して次世代の民間外交を勧めていく担い手として成長することを目指しています。

また、少年少女国連大使として参加した子供たちは、地域での国際協力の意識を喚起し、各地域での国際協力活動を推進しています。
その解決目標(UN SDGs)を知り、海外での実体験を通して理解を深め、帰国後は地域での啓蒙活動を行うことによって国際協力のリーダーとして成長することを目指しています。
さらに本事業では、次世代を担う子供たちが国連の掲げる世界平和と、持続可能な開発目標(UN SDGs)を事前研修会から国連研修までの各モジュールを通じて学び、将来国際社会を担う人材へと成長するべく各地において啓蒙活動をいたします。

大町 杏さん 写真 

徳島青年会議所推薦 少年少女国連大使 大町 杏さん

「私は、本事業に参加し、全国から集まった国連大使30名とともにスイスとスウェーデンにて10日間学んできました。

この事業では主にSDGsを世界中の人に知ってもらい、世界を変えるため、私たち国連大使が、ILO、UNHCR、WHOに行き講演を聞いて学んだり問題解決の取り組みをたくさんしているスウェーデンのマルメ市に行って実際に体験してきました。研修中はプレゼンテーションの資料作成や世界を変えるために小さなことからでも自分から行動するなどたくさんの気付きがありました。そして何より、かけがえのない大切な仲間とともに活動できたことがとても楽しかったです。」(大町杏さん)

IMG_9985

出発前の様子

DSC03714

スイスJCの子どもたちと資料作成

DSC03884

国際労働機関にて演説を聞いているところ

DSC04281

国連本部にてプレゼンテーション

DSC03494 (1)

国連本部(ジュネーブ)にて①

DSC03485国連本部(ジュネーブ)にて②

DSC05437

解団式 研修が終わり少年少女国連大使として賞状が授与されているところ

徳島県知事へ報告

徳島県知事へ報告

DSC_0232

徳島市長へ報告

 

 

 

徳島青年会議所