みらい連携まちづくり委員会ブログ

みらい連携とゲーム理論!?

2019/01/01



新年明けましておめでとうございます!!

 

2019年度 みらい連携まちづくり委員会

委員長の林 弘祥(はやし ひろあき)と申します。

hayashi

1983年生まれの亥年 年男です🐗

 

みらい連携まちづくり委員会

 

思いのあまり、昨年に続き委員会名が長くなってしまいました、、、、

 

どんな思いが込められているかといいますと、

 

 

豊富な地域資源があるにも関わらず、

魅力度ランキング2年連続46位の徳島。

 

様々な団体と新しい連携の形をデザインし、

一団体ではなし得ない体感型のコンテンツにより、

徳島の魅力を県内外に発信したい。

 

そして、まちづくりに関わる人々が主体的に徳島の未来を創造し、

持続可能で「粋」なまちづくりを実現したい

というものです。

 

さてタイトルの「ゲーム理論」放置したままでした、、、

 

皆さん年末年始はボードゲーム、カードゲーム、家庭用ゲーム機

で遊ばれましたか??

 

図1

 

 

家族で世代を超えて楽しめるゲームっていいですよね♫

 

という話ではなく実は「ゲーム理論」って経済学のお話しなのです。

「ゲーム理論」に関しては、少し説明が長くなりますので、こちらを参照下さい。
仕事で使える戦略思考最強の武器「ゲーム理論」は何が凄いのか

 

経済学における「ゲーム理論」が示すように、

一団体の利益を目指すと全体最適にはなりません。

やはり、みらいの徳島の最適化を図るには、連携が大事ということがわかります!!

 

実は昨年の9月の候補者段階からずっと、計画や準備をしてきているのですが、

どんどんと連携の輪が広がっています。

 

 

そして、昨年度のまちづくり事業では、

徳島市内3大学と徳島青年会議所による連携協定を締結しました。

IMG_1210

協定を結んでからがスタートということで、

連携の第一弾となるような事業を構築したいと思います。

 

そして

 

亥年だけに「猪突猛進」にならず、

周りと連携しながら一年間事業構築に向けてまっすぐ突き進みたいと思います。

 

このブログでも、事業内容についてこれから少しずつUPしていきますので、

是非とも宜しくお願い致します。

 

改めまして

当委員会を一年間、宜しくお願いいたします!!

 

みらい連携まちづくり委員会一同

徳島青年会議所