入会案内

ad-banner

入会について

sakazaki rintaro

徳島青年会議所を通じて徳島のさらなる発展のために活動しませんか?

徳島青年会議所は25歳~40歳まで在籍できます。年齢制限があるからこそ、今を一生懸命活動することができ、同世代の組織だから芽生える友情がここにあります。
私たちと1年間一緒に活動し、この徳島を元気にしていきましょう!そして、仲間との時間を共有し、素晴らしい関係を築いていきましょう!

ひとりでも多くの新入会員のご入会をお待ちしております!

よくある質問

JCではどれくらいの頻度で集まりがあるのですか?

例会(全メンバーを対象とする)が毎月1回、委員会(所属している委員会メンバーを対象とする)が毎月1回あります。事業があるときにはその準備や手伝いなどがあります。

どれぐらいお金がかかるのですか?

入会金¥100,000-、年会費¥150,000- と各種事業への登録料が必要となります。安い金額とはいえませんが、JCで出会うその地域を牽引する経営者たちとの出会い、友情、人脈、そこで得る様々な情報や活動による自己修練は決してお金で買えないものと思っています。

経営者ではないのですが、入会することはできますか?

確かに経営者の方は多いですが、経営者だけを対象としているわけではありません。まちづくり、ひとづくりをやりたい方すべてが対象となります。

入会資格

年齢が25歳以上40歳未満であること。
徳島市内に、自宅ないし会社(営業所・事務所等)があること。
青年会議所のメンバーとして人格・品位ともに優れていること。
国籍は問いません。
徳島青年会議所会員3名以上の推薦があること。

先輩達の声

島本 浩司

会社名:株式会社島本製作所 
1984年生まれ/2009年入会

2009年に入会し、多くの出会いがありました。入会以来、様々な担いと責任があり1年とて同じことがなく多くを学ばせて頂きました。仕事だけでは、得られない知識と体験は青年会議所の魅力の一つです。
そして、共通の体験を通じて育むメンバー同士の絆はかけがえのないものとなり、人脈も大きく広がります。
学ぶことが多い団体です。楽しく一緒に活動しましょう。あなたの入会をお待ちしています。

利光 撤哉

会社名:株式会社メディックス 
1980年生まれ/2017年入会

日々の生活の中で、多くの割合を企業に勤めサラリーとして過ごしていると思います。
私もその一人です。各企業の人を育てるカリキュラムは様々な形があり、良いとされる上司や先輩からの指導を受けることができれば、あるポジションに就いた時には存分に力を発揮できるでしょう。さらに、指導に頼るだけでなく仕事のためのスキルアップを自身で考え勉強することも必要だと思います。ここ徳島青年会議所にはそれらの課程があると感じています。自身の成長と尊敬できる先輩方や仲間と交流できる学びの場として、皆さんとご一緒できる機会をお待ちしています。

2018年度入会者 入会しての感想

大道 雄紀

会社名:ソニー生命保険株式会社
1990年生まれ/2018年入会

徳島青年会議所には最初人脈を求めて入会しましたが、毎月の例会や事業に参加するにつれ青年会議所の奥深さを知ることになり、組織のマネジメントや世界標準のビジネスマナーを学べる楽しさや、まちづくり・ひとづくり事業に参加し、徳島市の未来の土台づくりをするお手伝いが出来たりするので入会して良かったと感じています。 まだまだ1年目なのでもっと参加して新たな気づきを得ていきたいです。

左東 真仁

会社名:株式会社群生
1985年生まれ/2018年入会

入会して1年近くが経ち、先輩方に助言をいただきながら日々、活動しています。そのなかでJCに入会することで私の価値観や概念がどんどん変わっていったと自覚しています。そして成長につながる機会が沢山ありました。こんなことをしたい、徳島を盛り上げたい、と思っている先輩方がどのように行動をしているのか、どのような方法をとってまとめあげているのか、私に色々な勉強の機会を与えてくれています。間違いなく入会する以前よりレベルアップを果たしていると思いますので、これからはただ活動するだけではなく、もっといろんなことを学び、習得し、徳島の発展に力添えできればと思っています。

宮﨑 祥悟

会社名:宇佐八幡神社
1987年生まれ/2018年入会

新入会員の宮﨑祥悟と申します。徳島青年会議所に入会させていただき誠にありがとうございます。
日頃は、鳴門の宇佐八幡神社で神職として奉仕しておりますが、JCでは神職としては得難い自己研鑽の機会を与えていただけることを非常にありがたく感じております。
これからのJC活動を通して、生まれ育った徳島の為に何をなすべきかの指針を見つける為、勉強していきたいと思っておりますので何卒よろしくお願いいたします。