ひとづくり委員会ブログ

徳島スポーツフェスティバル 報告

2018/11/16


こんにちは、ひとづくり委員会の旭です。

遅くなってしまいましたが、9月17日に行われた徳島スポーツフェスティバルの様子をお届けしようと思います(^▽^)

まずはPRブースから!!

皆さん、来年以降に国際スポーツ大会が連続して日本で開催されるのはご存知でしょうか?

2020年の東京オリ・パラは認知度が高く、多くの人々が注目していますが、来年はラグビーワールドカップがあります。徳島でも強豪ジョージア代表が事前キャンプを行います!!!

さらに2021年にはワールドマスターズゲームズ2021関西という概ね30歳以上のスポーツ愛好者であれば誰でも参加できる国際スポーツ大会があります。しかも徳島ではボウリング・ゴルフ・ウエイトリフティング・カヌー・トライアスロンの5種目が開催地となっているのです☆

さらに、タッチラグビーを初め数種目がオープン競技として開催します。オープン競技とは、大会機運の醸成と大会参加機会を増やすことを目的に実施される競技のことで、関西大会の開催府県政令市の体育協会加盟団体の競技(種目)又は同協会が推薦する団体等の競技(種目)のうち、申請があり、一定の条件を満たしたものが実施競技となります。

話が長くなってしまいましたがこちらが事業当日の写真です。

IMG_4086

IMG_4709

使用できる写真がこちらの2枚だけになってしまいましたが、国際スポーツ大会のPRブース以外にも今回ご協力いただいたドコモさんのスポーツとコラボしたブースや、スペシャルオリンピックス日本・徳島さんのPRブースも運営していただきました。

続いてスポーツ体験ブース!!

国際スポーツ大会の認知向上に向けて、多くの関連するスポーツを設けさせていただきました(^▽^)/

IMG_4296

こちらはカヌー体験の写真です。

普段は体験できる機会が少ないということで人気のブースとなりました(o^―^o)ニコ

スポーツフェス_180920_0016

会場内でも子供たちが楽しくスポーツをする姿で溢れています☆

さらにステージでは地域の総合型スポーツクラブさんによるパフォーマンスで盛り上がっていました!

IMG_4785

そして来場者アンケートの意見として多くのスポーツを同じ場所で体験できてよかった。もっと違う種目もしてみたいというお声をいただき、徳島は運動やスポーツの実施率は全国平均より低いものの、機会さえあれば体を動かしたいというニーズがあることがわかりました。

それにはインフラ整備や情報の発信、多くの人々の協力が必要不可欠なので、来年以降の国際スポーツ大会 日本開催の機運に乗り、地域の人々もスポーツに注目し盛り上げていく必要があると感じました。

徳島青年会議所