ひとづくり委員会ブログ

ジョージア代表徳島事前キャンプ地決定!! 

2018/06/25


こんにちは、ひとづくり委員会の旭です。

2019年のラグビーワールドカップ日本大会に出場するジョージア代表チームの事前キャンプに関する協定をジョージアラグビー協会と徳島県が結びました✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌

代表チームは2019年9月8日から9日間、県内で事前キャンプを行う予定で、練習拠点は鳴門大塚スポーツパークの予定です。

飯泉知事は「食とおもてなしで選手がリラックスできる環境を整えたい」と応じ、私も海外の代表チームが徳島に来るというチャンスを活かし、徳島でスポーツを通じた地域振興を行うためにも徳島全体で盛り上げていく必要があると考えます。

また、今月の13日には徳島で男子ハンドボールのドイツ代表VS日本代表の試合も行われるなど、スポーツでの国際交流があるドイツを2020年東京オリンピック・パラリンピックの事前キャンプ地の誘致活動に取り組んでいます。

1

その時の風景です。多くの来場者がいました。

2

世界ランキング1位のドイツ代表です。やはり大きいですね( ゚Д゚)

4

2019年女子ハンドボール世界選手権熊本開催のPRも兼ねて熊本県営業部長兼しあわせ部長のくまモンがゲスト出演していました(^▽^)/

来年以降続く国際スポーツ大会日本開催に向けて、徳島も地域が一丸となりスポーツを盛り上げることで徳島の活性化に繋がるのではないでしょうか。

徳島青年会議所