財政委員会ブログ

いっしょに未来の徳島を創りませんか!?

2018/06/01


こんにちは!

財政委員会の濱口です。

先日仕事の関係で海部郡美波町に行ってきました。

IMG-2517

美波町といえば四国八十八か所霊場の第二十三番札所である薬王寺や

IMG-2513

 

アカウミガメの産卵地や

IMG-2516

 

サテライトオフィスが日本一集積している町(町内に17社 2018年3月時点)としても近年注目を集めています。

awae

銭湯を改装した株式会社あわえのサテライトオフィス

ebisutei

築80年の古民家を改装した株式会社ヒトカラメディアのサテライトオフィス

 

現在、働き方改革の一環としてテレワークの活用を政府は推進していますが、その一形態であるサテライトオフィスの誘致に徳島県は成功しています。

徳島県内のサテライトオフィス数は56社(2018年3月時点)あります。

そのうちの約6割を占める企業が 美波町と神山町 に集まっています。

仕事があるということは、働く人が県内外から集まり、

2011年には神山町で”史上初の人口社会増”に転じ

「地方創生の成功例・神山モデル」として一躍全国区の知名度になりました。

 

徳島青年会議所も地方創生のため藤川理事長がかかげる

基本方針【地域が連携し一丸となるまちづくり】のもと

岡田委員長率いる 新時代のまちを共につくる委員会 さんが地域が抱える様々な問題を解決するべく産学協働で

『子供たちを共に育むまち とくしまの創造』をテーマとした事業を行うことが決定し動きはじめました!

 

この事業は徳島市の大学生が中心となって進めていく事業で、徳島市に後援、県内外の企業・学校に協力をいただいております!

事業の中では、サテライトオフィスの誘致に成功し、「地方創生の成功・神山モデル」の一翼を担う「神山塾」を手掛ける

株式会社リレイション 代表 祁答院  弘智(けどういん ひろとも)氏を講師に迎え、地域連携の可能性について講演していただきます。

そして現在 徳島大学・四国大学・徳島文理大学 の3大学の学生さんを対象に参加者を募集しています!!

募集期間は、本日6月1日(金)~6月8日(金)までとなっています。詳しくは募集チラシをご覧ください。

 

『いっしょに未来の徳島を創りませんか!?』

チラシ表チラシ裏

 

 

 

徳島青年会議所