2017.12.31総務・渉外委員会

総務・渉外委員会の一年

総務・渉外委員会 委員長 浜田太介です。

 

2017年もあとわずかになりました。
 

候補者から含めると1年半という期間でした。
初めは2016年に総務委員会の副委員長をさせていただいたのもあり流れを少しは分かっているつもりでした。

 

しかし、始まると総務・渉外委員会でした。
正直びっくりでした!
総務という対内的なことをメインとし、
渉外という対外がメインになってくる二つが同じ委員会となっていました。
出来るか不安でした。

 

 

しかし、スタートすると予定者の段階から議案は多くまた理事会設営、対外の新年会関係の対応が始まり、考える余裕もありませんでした。
毎月開催される正副、理事会の設営と2017年度は各地周年が多く開催され奨励を行いました。県外各種大会での設営(京都会議、サマーコンファレンス、全国大会等)が定期的にありました。

 

総務はキッチリしないといけないと思いが強く、渉外では案内等一歩遅くなってしまっていると指摘して頂くこともありました。一年を通してやることがほんとうに多く、どちらも先手でしなくてはならないと反省しました。そして、おもてなしの精神でメンバーの事、対外LOMの事を考えることで先手の行動できるのだと感じました。

 

どちらも委員長が全てするのではなく、委員会メンバーと協力して行わなければ出来ませんでした。
委員会メンバーの人数が少ないながらもみんなが持てる力を発揮して2017年度の全てを遂行できました。

 

副委員長にほんまに感謝!
委員会メンバーに感謝!
上役の皆様に感謝!

 

 

1月新春理事会で行った口上を遂行できたのではないでしょうか!?
資質向上できたのではないでしょうか!?

 

60周年という特別な年に貴重な経験ができ今後の活動につなげていきたいと思います。
本当に一年間ありがとうございました。

 

総務・渉外委員会 委員長 浜田 太介

 

ページトップへ