2017.06.28未来育成青少年委員会

余命・・半年・・・・

ちょっと重たい題名で、すみません。

しかし、余命は半年になりました。

事実はかわりません。

彼らの生まれた歳は変えれません。

 

我ら、未来育成青少年委員会には6月末現在

JC生活余命半年の者が3名います!!!


 

 

彼ら存在なしでは、未来育成青少年委員会の運営は成り立っていません。

 

いつも的確な意見やアドバイスをくれる藤本さん。

組織全体を見渡せて、皆に気配りが出来る福島さん。

いつも笑顔で寄り添ってくれる井川さん。

そして井川さん、選挙管理委員長を受けてくれましてありがとうございます。

 

自分はこの一年、

17名の組織の委員長になるにあたり、

目標の1つとして

彼ら卒業生を卒業式で盛大に送り出したい!!!!!

一緒に泣きたい

ひそかな野心を抱いています(笑)

 

JCを卒業しても友人関係は一生続くでしょう。

 

けど、同じ時間を同じ気持ちで駆け抜ける事が

出来るのは今だけしかないのです。

 

光陰矢の如し

人生は短いものです。

 

なので、自分はJCを使って

精一杯、人生を謳歌したいと思っています。

 

 

時にはプライベートで、ふざけて楽しんで


 

 

 

 

 

 

 

 

時にはキリッと真面目に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時にはオフで楽しくワイワイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時には朝方まで議論や作業して

 

 

 

 

 

 

 

 

それが40歳まで、許された徳島青年会議所なのだろう!!!

と、自分なりに考えています。

 

人の為、地域の為、友情、自分の成長・・・言葉の表現は色々あるけど、

結局は自分が、どう感じるかが、重要なのでしょうね。

 

ただ言えることは、何事も本気じゃないと本質は何も見えない

by 三木

 

ページトップへ