2017.02.28未来へつなぐ記念事業委員会

あなたはどっち!? 先輩(年長者)の話をしっかり聞く派? 聞かない派?

はい、みなさんこんにちわ!

空前絶後の超絶怒涛の街づくり委員長のもとで副委員長をやっております大汐です。

以前のブログで委員長のご紹介をしていますので、お時間ある方は是非ご覧ください。

 

今日は現役メンバー(特に若手メンバー)に是非お伝えしたいことがあります!!

こないだ何気なくテレビを見ていると「若者の頭の中を知ろう」的なインタビューコーナーがありまして、そのテーマが“先輩の話”だったんですよね。

 

大半の答えがやはり・・・

 

「めんどくさ~~~い」

 

 

 

 

 

 

話長いし、おんなじことのリピートだし・・・

できれば、この嵐早く過ぎ去ってくれぇぇぇ~みたいな。

 

テレビを見ながら、ボクは・・・

 

 

「おいおい、何言ってんだバカヤロー!!」

 

 

と叫ぶことはなく、

 

「うんうん、わかるよ・・・その気持ち」

 

と静か頷いてしまうクソみたいなワタクシなんですが、

つい先日、そんなワタクシのクソ意識を変えてくれる出来事がありました。

 

現在、僕たちの委員会(記念事業委員会)では、街づくりをテーマとした事業の準備を進めているところなんですが、その過程で様々な方に協力の依頼やご意見をいただいたりしています。今回は「NPO法人 新町川を守る会」の中村理事長にお会いしてきたときのお話。

中村理事長は30年以上もの長い間、新町川の早朝に新町川界隈のゴミ拾いをされていて、川沿いに花を植えられたり、その水やりをするなど長年この街を陰ながら支えていらっしゃる素晴らしいお方なのです。その活動が評価され、「新町川を守る会」は国土交通省から「道路協力団体」に指定され、今後はさらに活動の幅を広げられるようになったそうです。継続は力なりを体現されているなぁと。

それだけでも「先輩のやってこられたことを知るって大切なんだぞ!」って今までのクソ自分にお説教していたんですが・・・

そんな中村理事長に我々の事業計画をお話し、さらに街づくりについてのいろんなアイデアを聞かせていただいたところ

 

そのアイデアがまた、超~~斬新!!

 

 

(御年70歳を越えた方とは思えない素敵でスケールのでかいアイデアでした)

 

いただいたアイデアは今後ボクが困ったときにパクらせていただくので、ここでは内緒♪

 

すべての先輩がこのような素晴らしい行動やお話を聞かせてくれるわけではないかもしれませんが、「どうせ説教じみた話なんでしょ?」という先入観を持っていたら、こんな素敵な方とそのアイデアに出会うことはなかったんだろうなと。

現役メンバー(特に若手メンバー)のみなさん、先輩の話って結構いいもんですよ。是非、これから予定されているシニア例会や事業等でお会いする際には積極的に先輩と絡んでいってもらえたら、自分の世界を広げてくれる素敵な出会いがあると思います。

 

あともうひと方、今回中村理事長と顔つなぎしていただいた高橋良典先輩。

 

 

 

 

 

 

 

詳しいことはココでは書きませんが、高橋先輩の所作は「さすが! 先輩!」というもので学ぶべきところがたくさんありました。本当にありがとうございました!!

 

 

で、最終的になにが言いたいかというと・・・・・

 

 

事業の準備は着々と進んでるからね!

みんな心配しないでね!!

ってこと。

 

だって僕たちの上にはこんな怖い、いや頼りになる上役が見張って、いや、見守ってくれてるんだもん。。。

さぁ、次月はいよいよ協議1回目! あとは宮本委員長、よろしく~~~♪♪

 

ではまた。

ページトップへ