2017.08.29かがやけ!広報・提言委員会

60周年 基調講演&記念式典を開催しました

こんにちわ。

かがやけ!広報・提言委員会の柏原でございます。
さて、先日(8月26日)に一般社団法人徳島青年会議所 60周年記念式典・基調講演・祝賀会をアスティとくしまにて開催いたしました。
当日ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

1957年5月6日、「青年は高度社会への推進力であり、祖国日本の生成発展への道もまたわれわれ青年の双肩にかかっています。」との設立趣意書を掲げ、全国で123番目のLOMとして徳島青年会議所は誕生しました。

以上、ホームページより抜粋

※LOM・・・Local Organization Member、つまり、その地域の青年会議所団体ということです。現在は日本各地に697の青年会議所(LOM)があります。

ということで、今年60周年なんですね。
もっと詳しく、青年会議所について知りたい方は、こちらをどうぞ・・・。

↓↓↓↓

青年会議所とは


基調講演では、市民の方々をはじめ多数の方にご来場いただき、総計2000名の方々が堀江氏の講演に耳を傾けました。

 

 

また、記念式典では行政関係者、関係諸団体の皆様にそしてシニアクラブメンバーの皆様ご出席していただき、飯泉知事はじめ多くの来賓の方々にご祝辞を頂戴しました。

 

そして、記念祝賀会をそのままアスティとくしまで行い、県内外から多くのJCメンバーに駆けつけていただきました。本当にありがとうございます。

最後に、8月は阿波踊り事業、キャンプ事業、青少年事業と事業ばかりでしたが、メンバーの皆様お疲れさまでした。

最後まで残って片付けをしたメンバーでパシャっと、最後の記念撮影。数名疲れすぎて靴脱いで座り込んでしたが、、、お疲れ様でした!みんな最高の笑顔ですね!

ページトップへ