委員会ブログ

お世話になりました


皆様こんにちわ

 

地域コミュニティ活性委員会

委員長河野です

前回写真ばかりだったので最後にブログを更新したいと思います。

いやーー

一年終わりましたね。

初めて委員長をさせていただいて、さまざまな経験をさせていただきました。

皆さんに迷惑や心配をかけながらなんとかやりきることができました。

本当にありがとうございました。

委員会の枠を超えメンバー全員に参加いただいた事業だったと思います。

長期にわたる事業、更に月1回JC活動が増えるというメンバーに負担をかける事業となりました。参加いただいたメンバーには本当に心から感謝を申し上げます。 現在、地域ネットワークの希薄化が叫ばれる中、誰しもが面倒臭いと感じてしまう、近所付き合いに関する事業をさせていただきました。

この話が上がったときほとんどの方から面白くない、地味、必要ないなど厳しい意見を頂戴しました。 しかし、地域コミュニティの歴史、活動などを勉強していくうちにやはり地域ネットワークは必要不可欠で1年を通してブレずにやりきって良かったなと感じています。

昨年9月より事業構築に向けて動き出し、毎日のようにコミュニティ協議会の役員会に参加し、青年会議所に対して非常に厳しいことを言われ、悔しい思いをし続けた1年でした。 ただ、地域の活動は本当に素晴らしく、これだけ大勢の人々がボランティアで参加していることに驚かされました。気づかない所で、住み心地の良い地域を作り、知らぬ間にその恩恵に預かっていることを実感しました。 しかし、ひとりが多くの役職を受け、しかも高齢、どうしても限界はあります。また、人口減少・流出で税収は徐々に減り、近い将来必ず行政サービスは悪化し、自身の仕事さえどうなるかわかりません。これは自分たち自身の責任です。子供たちに自分たちがすごした徳島を同じようにわたせますか?このままでは絶対無理です。

徳島青年会議所のメンバーはそれぞれ地域のリーダーになるべき存在だと思っています。今後は、地域の方から何かしらのアプローチがあると思います。その時には是非地域活動に参加していただき、その地域活動の中から問題を見つけ、それを事業構築へと結びつけることで、さらに素晴らしい事業が開催されていくのではないかと感じています。 そして、大好きな徳島を良くしていきましょう。私自身も地元の活動にバンバン参加したいと思います。

最後に、委員会ラインの皆さん、わがまま委員長で振り回したこともたくさんあったと思いますが、最後まで本当にありがとうございました。感謝しかありません。

副理事長、室長、副委員長 総会後、記憶が途中からなく、最後の抱き合って感動するの忘れてましたので、次回会った時には必ずハグしますのでよろしくお願い致します(笑)

«
徳島青年会議所