活動方針とブログ

一年間本当にありがとうございました。


IMG_6722

日頃より一般社団法人徳島青年会議所の様々な活動への御理解と御支援を頂き、厚く御礼申し上げます。2015年度は、『世界に愛されるTOKUSHIMAづくり』を基本理念に、世界に誇れるまちづくり、世界に通用する人づくりを念頭に事業活動を行ってまいりました。

P1020101

新春互礼会で御挨拶をさせて頂いた際、勢ぞろいしたメンバーが目に入り、一人ひとりとの一体感を感じ、胸の高鳴りを覚えたことが、つい昨日のことのようです。京都会議・神戸定例会・鳴門合同例会と対外JCとの大切な交流が続き、また定時総会も開催され、3月までは怒濤の日々でした。そして、台湾の三重区青年会議所の40周年にもお招きを頂き海外交流もいたしました。

IMG_8932

4月からは、研修委員会の公開委員会、家族例会、シニア交流例会とメンバー内外の大切な交流例会が続々と行われました。その裏では、事業系委員会の議案が次々と上程されていきました。行政団体・地域の方々・関係各位の方々との折衝も大変だったと思いますが、8月の阿波踊り事業・青少年事業、9月のまちづくり事業を最高の形で完遂されました。これらの事業は地域の方々や関係団体の方々、先輩諸氏の御理解と御協力の賜物でございます。誠にありがとうございました。また、11月の人材研修委員会による100%出席例会のように、メンバーの目に見えない所での努力と事業本番での団結力は徳島青年会議所の面目躍如でございます。

11949385_832520230188485_6245386865522937921_n

IMG_2066

 

 

IMG_3730[1]全国大会東北八戸大会・JCI WORLD CONGRESS 金沢大会では多くのメンバーで参加し、50年組卒業生が全国の方々と共に祝福されました。12月の卒業式は、ダンスパフォーマンスに象徴されるように、最後は明るく楽しくお別れの時間を設けることができました。当たり前のようにお会いする方々が卒業されるのは、寂しくてしかたないですが、あらためて、ご卒業おめでとうございます。

IMG_3798[1]

私は、理事長を拝命するにあたり「理事長としてのゴールとは何か、それは多くの方々に『幸せ』を感じて頂く事であります」と新春互礼会でお話しさせて頂きました。この一年間、精一杯に活動いたしましたが、その評価は地域の方々にして頂きたいと思います。我々メンバーは評価するのではなく、しっかり検証していかなければなりません。「幸せ」という字の上の「一」が無ければ「辛い」になります。一人では辛いです。一人が抜けるのも辛いです。より多くの人々と一緒になって、より多くのメンバーで一体感を創ると幸せになる、と私は学ばせて頂き、多くの方々やメンバーと幸せになることができました。ただ、これが達成ではありません。これからが新たなスタートでもあると肝に銘じて参ります。

皆様にとって、来年がより良い新たな年となる事と、2016年度小倉次年度理事長率いる徳島青年会議所がさらに素晴らしい組織になるよう祈っております。

 本年度は本当にありがとうございました!!
一般社団法人 徳島青年会議所
2015年度 理事長 藤井 裕久

徳島青年会議所